フィットネスバイクの選び方

フィットネスバイクが欲しい

 

 

健康志向やダイエットブームもあり、家庭向け健康器具から 本格トレーニング可能なアスリート対応モデルまでいろいろあります。

何十種類もあるので、いざ購入しようと思っても どのメーカーがいいのかほとんどの人は思い浮かばないと思います。

普段目にしない、聞かないメーカーばかり素人ですが、大阪にあるアルインコという会社のフィットネスバイクがが個人的にはおススメです。

理由は追って説明していきますね♪

 

エアロバイクの選び方

家庭向け健康器具から 本格トレーニング可能な
アスリート向けモデルまでいろいろありますが、
大きく3つ

販売価格帯で選ぶ

代表機種  説明
2万円位の低価格帯のシンプルタイプ
最近のマシン性能の向上で一番人気もこの価格帯。
今どきのフィットネスバイク性能にびっくり
耐久性を心配する型もいますが、メーカーにもよります。
5万円位の中価格帯のボリュームゾーン
マシンの形態も仕様も
選択幅が大きく増え 好みのマシンを見つけやすい!
10万円位からの高価格帯の本格タイプ
筋力増強やアスリート向きかな
高負荷、長時間対応できるモデルが増えてきます。
happiness
あなたがダイエット目的で考えているなら

値段と性能バランスがいい低~中価格帯がおススメ

 

スタイルで選ぶ

代表機種  説明
アップライトタイプ(UPRIGHT)
普通の自転車に近いスタイルで選ぶ人が多い
種類も価格も低価格帯から高価格帯まで豊富
リカンベントタイプ(RECUMBENT)
背もたれがついていて 上半身の負担が少ない
高齢者うあリハビリにも適していると言われます。
乗り降りが簡単
スピンバイクタイプ(INDOOR CYCLE)
ロードバイクに似た前傾ポジション
負荷が大きく、筋力増強やアスリート向きの機器で
初心者が選ぶのは考えた方がいいと思います。
Xバイクタイプ
構造的に軽量で折りたためるコンパクトなタイプ
低価格帯に多いんですが安定感・負荷が軽めなど…
クロストレーナータイプ
上半身も下半身もまとめてトレーニング可能
全身運動で消費カロリーは高い。
ミニサイクルタイプ
コンパクトで収納にも便利 価格もかなり安いです。
安定感がない、負荷が小さい事など利用者を選びます。
happiness
ダイエット目的で考えているなら
ながら運動しやすいアップライトタイプがおススメ

 

負荷方式の違いで選ぶ

代表機種  説明
マグネット式
永久磁石の吸引力で負荷を発生させる方式で、
中価格帯に多い、非接触で静穏性は高いが負荷は低め
電源必要
電磁負荷式
電磁石の強さを調整し負荷をが大きく発生させる方式、
高価格帯に多い、非接触で静穏性は高く負荷範囲広い
電源必要
摩擦式
強い負荷をかける事ができるタイプ
回転するホイールに摩擦パッドを押し付ける方式。
電源不要
no image ベルト式
ベルトとホイールの摩擦力で負荷を発生させる方式
主流ではない
happiness
静穏性は、マグネット式≒電磁負荷式
ペダリング感覚はマグネット式<電磁負荷方式
価格はマグネット式<電磁負荷方式
私はそんな高負荷にしないので、マグネット式にしました。
もちろん 私と夫はマグネット式でも充分満足できました♪

フィットネスバイク その他

代表機種  説明
心拍数測定機能
心肺強化、トレーニングには必須機能
比較的多くの機種に搭載されていますが、
測定方法の違い(手のひら、耳たぶなど)があります。
負荷プログラム機構
心拍数の測定や、時間や距離の管理をおこない
利用目的に合わせたプログラムを実行してくれる
タブレットスタンド
運動しながらタブレットなどを利用できるよう
扱いやすい位置にスタンド装備している機種がある
収納機能
本体重量が軽く、折りたためるXタイプ、
ペダル部分のみのタイプが収納的には魅力的です。
背もたれ
バイク運動をより安全、体をサポートする方式
魅力的ですが、選択できる数が減ってしまいます。
サドル
長時間こぐのでお尻が痛くなるようなら
オプションですが、サドルカバーを用意しましょう。
happiness
個人的には長く快適にダイエットを続ける為にも
タブレットスタンドの搭載は一押し→AFB6215

 

 

 

結果 ダイエットにおススメなのは

アルコイン製アップライトタイプの
フィットネスバイク

次のページでは
私が購入したバイクも含めて紹介中

大きな物なので決断できない方へ、
実際に購入して分かったのですが、

家庭用フィットネスマシンを多く提供している
アルインコ製のフィットネスバイクが
今どきのフィットネスバイクで選びやすいと思います。

音も静か、素人的にはペダルスムーズさも負荷も充分
見た感じもダイエット気分を高めてくれます。

機種的には
AFB6200もしくは
AFB6215がおススメ

テレビを見ながらがメインだと必要ないのですが、
AFB6215ならバイク本体にタブレットスタンドがあるので
ながら運動も簡単に行うことができます。
実際の様子

高い方がいい?

目的がダイエットの場合
低負荷でも継続させる事が大事だと思います。

個人的には 高額な本体を買うより、浮いた分のお金で ながら運動を楽しめるHuluや音楽など 好きな環境を整える方がいいと思います。