ドコモから楽天モバイルへMNP

申し込んだきっかけ

かしこい友達が申し込んだのをきっかけに、我が家も楽天モバイルの事を調べ、家族3人変更しました。
ドコモファミリー割引等からのMNP(Mobile Number Portability)です。

楽天モバイルを筆頭に格安SIMに変更すれば、なんとなく安くなるとはわかっていましたが、なんとなく面倒、あんまり変わらないのでは?!と後回しにしてたんです…
私がバカでした!!!!!
hansei

自分達のスマホの使い方なら 1人毎月の料金が1,600円になる事に衝撃!!
今回ドコモを継続するメリットって何?と考えさせられました。

happiness
今は 乗り換えで浮いたお金で子どもの教育費にまわしています。

ここから楽天モバイルへの思いや、経験を紹介していきたいと思います。

 

手続き関係

我が家のケース

ドコモ歴13年
夫を主回線にファミリー割引をして、家族3人がスマホ利用 +1人がキッズ携帯を利用

毎月の支払いは イロイロな割引や本体の残金を含み 一括請求合計平均17,000円から18,000円、最後の月は 今まで1年間あったU25応援特割もなくなったので 約19,500円でした。
ドコモ料金明細
これが
楽天モバイルの「通話SIM(音声通話あり)の3.1GBプラン」にMNPすれば
ひとり1,600円で 家族3人で4,800円とバリュープライス!!

落ち込む
正直 もっと早く申し込めばよかった…楽天モバイル

MNPするまで悩んだ事

■ 楽天モバイルの事
まず楽天モバイルを信じていいのか?!
格安SIMも楽天モバイルも知らなかったのですが、調べれば調べるほど
格安SIMも楽天モバイルも我が家にとっては何も問題ありませんでした。
詳しくは公式サイト→【楽天モバイル】

※格安SIMや楽天モバイルが影響ありそうな人は、超ヘビーユーザーだと思います。 普通の人は全く問題ないと考えています。

 

MNPする前に考えた事

■ 手切れ金?!ドコモへの支払いが大きな金額
→ 残金や手数料が多いので損をしないか計算

下記 契約解除料金と本体残金が高いのが辛かったですが、早くMNPした方が長い目で見たら断然お得になる計算になりました。
機種本体の残金支払い…スマホ購入の残金が 3人分合わせて約94,000円
契約解除料金…2年縛り途中のMNPなので9,500円×3人で19,500円
happiness
一時的には大金がでていってしまいますが、
先を考えると絶対に得するのでMNPしました。
※ドコモの割引やポイントは、メリットある人ない人分かれますよね。

■ ドコモメール(キャリアメール)が利用できなくなる
→ GmailやLINEで対応するので問題なし

■ 音声通話の使い放題がなくなる
→ 普段からほとんど音声通話しない

■ ドコモのテレビ電話が利用できなくなる
→ LINE、Skypeなどの無料アプリを利用する。

■ LINE
→ LINE、Skypeなどの無料アプリを利用する。

■ 家族間で パケットの共有ができない
→ 過去我が家では よく使っても1人2GB位の利用だったのを考えると、次 1人3.1GBの契約に申し込むので問題なし

■ 料金プラン
→ 通話できるプランが4つある中、3.1GBプランに申し込みました。

■ 対応端末を持っているか?
→ NTTドコモ端末の場合、SIMロック解除手続きなくご利用が可能ですが、それ以外はSIMフリー端末でないと利用できません。対応できるかは公式サイトでもアナウンスしています。

■ テザリング可能か?
→ 楽天モバイル自体はデザリング可能です。
ただドコモの古いスマホだとテザリングできないがあります。
※原因はテザリングを行うとドコモ用のAPN(接続先)へ切り替えられてしまい、楽天モバイルのSIMでは繋がらない状態になります。
解決するには最近のデザリング対応スマホに機種変更するか、自己責任で設定を変更するかのどちらかです。(設定変更は人によって難易度高めだと思います。)

■ 3日間制限(72時間制限)の存在をご存知でしょうか?
我が家の利用の仕方では全く問題ありませんでしたが、どのようなモノか簡単に説明しますと、楽天モバイルの場合、1か月3.1GBの契約をしていても、通信容量の偏りを防ぐため 3日間で540MBという量が設定されています。
これは他に比べて緩い方なんですが、この量を超えると超えた日の通信速度が遅くなってします。
ちなみにドコモの帯域制限は3日間で300万パケット以上(約366MB)

外で動画をたくさん見る人は注意した方がいいと思いますが、このような人は5GBや10GBのプランを検討するのがいいと思います。

ドコモの方が得する方

ドコモのいいところ
音声通話が多い人
→ 無制限のプランが最強

楽天モバイルは1回あたり5分以内の国内通話は何度でもかけ放題になる
Y!mobileなら1回あたり10分以内の国内通話を月300回まではかけ放題できる。

はじめてのMNP流れ①

元ドコモユーザーとしては縁のない事だと思っていましたが、簡単にできました。
簡単でした
私が調べた限り申込方法は下記4つがありました。

  1. 携帯から151へかけて申し込む
  2. 一般電話から0120-800-000へかけて申し込む
  3. ホームページ My docomoから申し込む
  4. docomoショップから申し込む

 
ホームページから申し込むのが簡単ですが下記注意が必要です。

  1. 「ファミリー割引をしている主回線」の場合は申込できない
  2. dアカウント(旧docomo ID)でログインが必要(要IDとパスワード)

エラーコード(30826) について

このエラーはファミリー割引(主回線)が My docomo(マイドコモ)のページから「携帯電話番号ポータビリティ予約」をした時にでるエラーコードです。
もちろんこのエラーがでたら 手続きを完了する事はできません。
MNP手続き
一番簡単な対応としてはドコモに電話(151)してMNPを申し込め手続きを進める事ができます。

 

  

楽天モバイルショップでMNPしました

格安SIMの大本命が楽天モバイルな理由