足底筋膜炎を治したい。

happiness
突然30代で足底筋膜炎を発症してしまいました。。。
足底筋膜炎の痛みと辛さに悩まされています。
自分の気持ちと足の痛みの差が大きくなるほどつらいです。
happiness
今はとにかく ひどくならないか、
いつ治るのか不安でいっぱい。
happiness
→ 足底筋膜炎を治すために、
まず休む。そして病院にいくのが一番です。

ただ プラスαで
私の経験をもとにした情報」も役に立てば幸いです。

これって足底筋膜炎の症状?!

  1. 歩き始めに足底が痛み、歩いているうちに痛みが小さくなる。
happiness
特に多いのが朝起きて 立ち上がる時の第一歩や、
長時間 椅子などに座ってからの第一歩など。
  • 疲労時、夕方からなど 足底に刺すような激しい痛み
  • happiness
    歩行量が増えるに従って痛みが増していく感じです。
    だから夕方から引きずって歩いたりするようになったりする方も
  • 足の裏を押すと痛い場所がある
  • 歩いたり走っていると足の裏(かかとや土踏)が痛くなる
  • happiness
    残念ながら、私の場合は全て当てはまりました。。。

    足底筋膜炎になる可能性がある危険因子について

    私の足底筋膜炎体験記

    痛み発症から症状改善するまでに調べた事、経験した事を紹介していきます。

    長年 立ち仕事を頑張っていたせいか、半年前位から足底に痛みが…
    最初は我慢…つらい時は市販の湿布を貼って寝る。
    そのうち治るだろうと我慢する日々を繰り返していました。

    happiness
    この判断が間違いでした。

    いつからか朝起きての第1歩、夕方からの痛みがだんだん大きくなり
    これはやばいかもと我慢しずらい状態になってしまい、ようやく病院(整形外科)に。

    結果、ネットで調べていた通り足底筋膜炎と診断されました。
    年齢的にも大丈夫かな?って心の底で思っていたのですが、甘かったです……。

    その時 処方された薬が〇〇1週間分。

    happiness
    ただ薬を見て思いました。
    持病にしたくない。悪化させたくない。経済負担はゴメン。
    だから長い目で考え、家で自分でできる事を探す事を決意。
    そして足底筋膜炎の痛みを無くす為にあれこれ試すようになりました。
    もちろんお金をできるだけかけずに…。

    大事だと思っている事

    まず時間が解決してくれると甘い考えはしない方がいいと思います。

    happiness
    みが大きくなる前にできるだけ早く対応する。
    1.病院に行く2.休む 3.ストレッチ&マッサージ
    happiness
    少しずつダメージが蓄積した結果の症状なんですから…
    happiness
    繰り返しますが まずはお近くの医療機関で相談しましょう。
    踵骨棘(しょうこつきょく)というよく似た病気などもありますよ。

    足底筋膜炎について調べる

    特別珍しい病気や症状ではありませんので、ネットで調べれば山ほど情報が集まります。

    足底筋膜炎の主な痛む場所

    足裏に通っている腱膜に原因があるので 下記部分に痛みを感じやすい。

    1. かかとの骨の前
    2. 土踏まず
    3. かかとの内側

    どの診療科を受診?

    整形外科が一般的で
    レントゲン撮影、検査する事になると思います。

    もしも我慢、放置しつづけた場合

    happiness
    歩くたびに足底につらい痛みが続く
    炎症がひどくなれば1日中続くこともあります。
    また、歩くたびにハンマーで殴られてるような痛みと感じる人もいます。
    happiness
    ひどい場合立っていられない、何かにつかまらなくては歩けない程の痛みになる事も。
    happiness
    ここまでひどくなると休職を考える必要がでてきますよね…
    happiness
    もちろん症状や表現に関しては個人差 がありますが、
    足底筋膜炎の症状がでたら放置、我慢厳禁

    主な治療方法

    happiness
    治療期間は数週間からそれ以上になるケースが多いので
    焦らず時間をかけて治療する事が大切です。
    happiness
    もちろん 痛みがひいたからといって無理するのは厳禁です!!!

    保存療法

    happiness
    ほとんどの方が 、保存療法で治療を行い、およそ9割の人が6~10カ月で良くなると言われています。
    1. 処方薬…消炎鎮痛剤の内服・外用(湿布等)
    2. マッサージ・ストレッチ…柔軟性を回復させる
    3. 注射…注射薬により痛みをコントロールします。
    4. 体外衝撃波治療…医療機器認可2008年と比較的新しい治療法

    手術療法

    happiness
    手術するような症状は非常に限られているとの事。
    1. 手術…内視鏡を使って足底腱膜の一部を切除

    足底腱膜炎の危険因子

    happiness
    ためしてガッテンでは「足底腱膜炎」の原因の一つとして、
    ふくらはぎの筋肉の硬さ」なども紹介していました。
    1. 酷使…走る、ジャンプなど足裏への負荷が大きい動きや運動量が問題。
    2. 肥満…足裏への負担が大きくなります。
    3. 加齢…足底筋膜の劣化や変性(中高年 特に女性が多いらしい)
    4. 環境1…立ち仕事、歩き回る仕事などで足裏への負担が多い。
    5. 環境2…足に合わない靴、足に負担がかかる靴を履く事、悪い姿勢での歩行など。
    happiness
    足底筋膜炎の疑いを感じたら、運動靴のようなクッション性が高く、しっかり足を守ってくれる安定感のある靴がおススメ。
    もちろんサポートしてくれるインソール(中敷き)も人気です。
    また足底筋膜炎用の専用靴もあるんで検討してみて下さい。

    足底筋膜炎の予防や改善方法

    happiness
    まず1番は症状に合わせて先生の指示を守ること。
    そして地道に治療を続けていくのが一番大切です。
    happiness
    私の予防や改善方法ですが
    イロイロと数多く試してみただけでオリジナルなモノはありません。

    ただ数多く紹介しているので すぐに取り組める方法や、自分にしっくりくる方法を見つけやすいんじゃないかなと思います。

    日常生活・体質改善で負担軽減

    ① 安静にする

    まず休みましょう。足裏への負担軽減、休息を目的にします。
    足底筋膜炎の初期症状、軽い痛みで様子をみたい段階で休む事が1番大切です。
    もし足底に過度な負担をかけている運動をしているなら、止める、時間や回数を減らす必要があると思います。
    自然治癒力に託します。
    ※極端な運動不足や筋力低下に注意しましょう。

    ② 体重を減らす

     

    体重増加が足裏への負担増につながります。
    この機会に健康的にダイエットする事を考えましょう。
    足底の負担が少ないプールでの水中ウォーキングやエアロバイクがおすすめです。

    柔軟性の獲得と筋力強化

    happiness
    痛みがある部分へのマッサージやストレッチは注意が必要です。
    ③ 毎朝、就寝前などマッサージでセルフケア

     

    気持ちよく継続して実施できるマッサージ方法を見つけましょう♪

    1. 足裏マッサージ
    2. ふくらはぎのマッサージ

     

    マッサージ方法のリンク紹介

    happiness
    私はニベアを塗りながらのマッサージがお気に入り。
    かかとのガサガサも改善され一朝一夕
    ④ ストレッチ

    硬くなった足底筋膜の柔軟性を回復させるイメージ

     

    ストレッチ部分
    1. 足の裏
    2. 足の指
    3. アキレス腱
    4. ふくらはぎ

    happiness
    壁や階段を利用して足の裏、アキレス腱を伸ばしています。
    隙間時間を利用したストレッチとかいいですね♪
    ストレッチ方法
    1. 足じゃんけん…足の指をじゃんけんのようにグー・パー
    2. タオルギャザー…足の指でタオルをたぐるタオル引き寄せ運動 タオルギャザーを行う事により足の裏の筋肉足底筋膜を鍛える
    ⑤ 温める

     

    専門家も意見が分かれるようです。
    個人的には足湯とか大好きなので賛成派です。
    血行がよくなりますしね。

    ⑥ 正しく歩く、走る

     

    足にかかる負担を軽減する。
    体に良い姿勢を積み重ねて生きていきたいですよね♪
    いろいろあって結構難しいんでこの機会にぜひ意識してください。
    つま先から着地してる?かかとから?足裏全体?

    参考情報

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ⑦ 足つぼ

     

    筋肉が傷ついている状態なので、素人の痛む部分へのツボ押しはよくなさそうだけど・・・どうなんでしょうね?


    患部のマッサージや、関節をゆっくり、さまざまな振幅で反復的に動かします。

    アイテムで負担軽減

    happiness
    注意足底に刺激を与えるアイテム。
    青竹ふみや足ツボマッサージ付き健康サンダルなど発症を誘発することがある?!との声を聞いた事があります。
    利用する場合などは 医療機関に相談してみるといいと思います。
    ① インソールを装着

     

    100均のモノからオーダーインソールまで種類が多く迷いやすい商品です。
    時間がかかるかも知れませんが、お気に入りを探しましょう♪
    よく耳にするのは「ソルボ」や「ドクターインソール」といったところ。
    私の症状には「ソルボ」の方が若干よかったかな?!

    Dr.Scholl(ドクターショール)
    GELACTIV ジェルインソール ワーク 立ち仕事用
    心地よいジェルの感動をハードな立ち仕事に。
    ソルボ
    医療の現場から生まれたインソール
    人口筋肉ソルボセインの性能が半端ない。
    オーダーインソール
    シダス フランス生まれのフランス育ち歴史あるメーカーです。
    取り扱い店舗検索…全国展開
    スーパーフィート オーダーメイド中敷(イソール)と靴の専門店
    足道楽…東京・神奈川・埼玉
    カスタムバランス 30日間の保証があり効果を実感できない場合 作り直しや返品可。
    店舗検索…全国展開
    医療用オーダーインソール?!
    医療用は整形外科の先生が必要と判断した場合、作成できます。
    保険適応なので民間が作成しているオーダーインソールよりも安いです。
    ただ欲しいと思ってもすぐに手に入らない事に注意。
    ② 靴選び

     

    極端な靴底の損傷はありませんか?
    足底への負担軽減を考え、クッション性の高いスポーツシューズ系がおすすめ。
    機能重視でホールド感がよく安定感のあるモノを選びましょう。
    もちろん専用の靴もおすすめです。
    高いヒールの靴はどうなんでしょうね?

     

     

     

    ③ 靴下にこだわる

    スポーツソックスをご存知でしょうか?
    靴にはこだわりがちだが、土踏まずのアーチサポートがしっかりしているので普段履きからおすすめ。
    5本指のサポータ-、指の先が無いのも良いです。

    ④ 家庭用低周波治療器の検討

     

    私はオムロンのHV-F021-PKを購入しました。
    低周波の刺激が癒してくれます。
    もちろん足底筋膜炎以外にも気持ちよく使えるお気に入りグッズ。
    起床時、就寝前に 足裏、太ももはもちろん、便秘改善にも利用しています。

     

    かわいらしいスタイルですが十分な機能でした。
    乾電池で動くけど パワフルに動きます。
    粘着パッドは消耗品なんですね。知りませんでした。

     

    ⑤ サポーター
    アマゾンで足底筋膜炎用のサポーターを購入しました。

    使用中の締め付け感や 蒸れが気になり私的にはイマイチ
    いろいろ種類があるので 自分にあう商品選びが難しいですね。。
    ⑤専用サンダルの検討

    happiness
    私はAKAISHIの603 指圧(スリッパ・室内履き) を購入しました。
    高価でしたが 足底筋膜炎の痛みが軽減され満足度は高いです。
    外よりも家の中で過ごすことが多い私ですから。。。

    ※AKAISHIは、足の悩みに対応した オリジナル商品を扱っています。
    外反母趾や足底筋膜炎、魚の目など足裏の痛みなど足のトラブルを抱えている方、足底の負担を軽減をしたいと考えている方にはお勧めです。

    公式サイトでは試し履きも可能です。
    しかも返送料0円10日間試せるというのが◎。
    購入しようか迷っている人にはいいサービスですよね。

    ■下記のようにお試し期間後に返品する方用に着払い伝票も同梱されていました。

    ※私は 購入しましたので返品サービスは利用していません。

    ⑥ ボールマッサージ

     

    その名の通り、ボールマッサージとはボールを足の裏で転がす行為ですが、使うボールなどが好み分かれるようです。まず家にあるボールでお試ししてみて下さい。
    ※痛みがある時は止めた方がいいと考えています。

    代用品

     

    テニス、野球、ラクロス用ボールなど。

     

    専用品
    プロテック・スパイキーマッサージボール
    ナノフットローラー
    参考動画
    ⑦ テーピング

     

    テープで補正して、足底へのショックを和らげ負担軽減させます。
    足底筋膜炎の初期や、安静できない。 痛くても頑張る必要がある時などに利用するといいと思います。

    テープ紹介
    キネシオテープ…筋肉と同じような伸縮性を持ついいテープ
    足底筋膜サポートテープ…専用なので切り込みが入って使いやすそう。


    参考
    ⑧ 湿布

     

    病院で処方されます。

    試していない事。

     

    • 漢方
    • 健康サンダル
    • 青ふみ竹

    足底筋膜炎についてリンク紹介

    とてもいいサイトで勉強になります。



    ■足底筋膜炎の動画

    わかりやすくていいですよね♪悩み解決にぜひ活用したいです。