小学生の通信教育事情-特徴と比較

通信教材の種類と特徴

イロイロな通信教材を選べることは、歓迎すべき事なのですが、
小学生を取りまく通信教育事情が変わってきました。

happiness
種類が多すぎる… 違いがよくわからない…

ひとつひとつの教材を検証するには めっちゃ大変です。

そこで小学生の通信教材の特徴や違いをひとまとめしました。
迷っているかたの参考になればと考えています。
 

比較した通信教材

専用タブレット用いた学校とは違う勉強方法が魅力 我が家も受講
小学生の定番通信教材のひとつ。最新版はハイブリッドスタイル
教科書準拠で同等の教材に比べ割安感がある通信教材
1日1枚20分と目標をたてやすい学習量と月額800円の受講料が魅力的。
2019年3月末で終了になりました。
国語専門教材ですべての教科につながる国語力を鍛える
教室と同じ、無学年方式で受講できる公文の通信教育
学研のノウハウが詰まった通信教材で総合サポートが魅力
向上心高く良質で基礎からハイレベルな教材を探している人にお勧め
ネットを利用する新形態の学習方法で勢いがありますね♪

受講費用の違い

通信教材がよくても受講料が高くては…
長く続ける為には
受講費用とても大切

neko
だから国内の主要通信教材の受講料を一覧にしました。

注意)下記受講料は参考費用で、学年やオプション、支払い方法にもより異なります。
月額1,000円以下のパフォーマンス教材
800円→ がんばる舎のGambaエース
820円→いちぶんのいち
980円→ 勉強サプリ■ 月額3,000円以下の割安感のある教材
2570円→ 小学ポピー

2705円→進研ゼミ

3000円→スマイルゼミ

月額5,000円以下の激戦エリアの教材
3618円→まなびwith
4041円→ Z会
4428円→ ブンブンどりむ

月額5,000円以上の高額教材
7560円→ 公文式通信学習
8730円→ 学研 通信講座

happiness
例)近所の学習教室が8,000円で、通信教育が3,000円なら
その差は1か月 5,000円で1年で60,000円になります。
そして6年間では計算すると360,000円もの差が…

 

通信教材選びで1番大切なこと

一言でいうと、
こどものやる気を引き出す事のできる教材であるかどうか ?

勉強スタイルや教材の中身やサポート、紙面の作りやカリキュラムや方針など違いはありますが、最終的には子ども自身がどう感じるかだと思います。
イヤイヤ受講しても教材がたまっていくばかりです。

人気の高い教材や、新しく登場した教材などは、多くのこどもに愛される通信教材になるために研究されている部分も多いのが事実ですが、
是非 サンプルやパンフレットを取り寄せ 体験したり、運営会社の方針や対応を感じてみて下さい。

名前だけで選ぶよりも、きっと親も子も満足できるような通信教材を見つけることができると思います。

 

教材サンプル取り寄せ状況

資料は可能
一部は可能
可能
可能
可能
確認中
確認中
可能
無料体験可能

 

全てのサンプルを取り寄せるのは大変
この中からサンプルを取り寄せる教材を3つ選ぶなら

我が家も受講してるので一押ししちゃいます(^^♪
今や進研ゼミ系デジタル教材としのぎを削る仲?!
後追いのZ会や、新ジャンル勉強サプリには優位かな?

 

将来 小学生の通信教材事情を激変させるかも?
980円の受講料と勉強方法が斬新
ある程度、学力&やる気のある子どもにお勧め!
→対応は4年生から6年生

 

Z会ブランドはやはり健在です。
長男の時に受講していましたが、
教材の中を見ればわかる。真面目で向上心高い教材
歴史ある分 カリキュラムと内容を信じてしまいます。
失礼しました。名前だけではありません。
学習教材の構成から見やすさ、
学習問題ももちろんですが、群を抜いた安定感を感じました。