はじめての手作りヨーグルト

我が家でもようやく手作りのヨーグルトを作る機械と機会をゲットしました。
英語で書くと 「 yogurt 」

これまで気にはなっていたのですが 「よくわからない」、「めんどくさそう」なのと「衛生管理」できるかな?「失敗したらもったいない」という思いがあり作ったことがありませんでした。
特に発酵させるという行為について衛生管理をどうすればいいのか?デメリットの方ばかりが気になっていました。

そんな私が手作りヨーグルトを作ってみようと動き出したきっかけですが、スーパーで買うヨーグルトの量、冷蔵庫にある家族5人分のヨーグルトの量は毎日食べるので仕方がありませんが、 影に隠れて期限切れヨーグルトがあったことに大きなショックを受けた事です。
各人 好みのヨーグルトを選んで食べていた結果だと思います・・・反省

どーすればいいのか少し悩みました。

考えた結果、手作りヨーグルトならイロイロ解決してくれそう♪
きっと自分達で作ったヨーグルトなら大切にしてくれるはず。

調べてみると 手作りヨーグルトを作るメリットは結構たくさんある。
+ヨーグルトメーカーという機械の存在を知り これ買えば私にもできる!!作り始めました。

手作りヨーグルトのメリット

経済面…安い!1つのヨーグルトから牛乳パック1本分の量を作成できる。家族が多いので助かります♪

楽しみ…たっぷりの量を食べられる。イロイロなヨーグルトの味、効能を楽しめる

健康…いろいろな効能がある菌があり 手作りの場合 ホントのところ どうなのか分かりませんが効能を楽しめる。

簡単…ヨーグルトメーカー、新品牛乳パックを利用する方法なので温度設定、安全衛生管理が楽

作ること自体も楽しめると長く続くと思います。

私の製造環境

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー  IYM-014

牛乳パックまるごと作れ温度調節機能付きで2990円で購入
イロイロあるけれど牛乳パックで作れるタイプは簡単に衛生的につくれるのでおススメ。
他のタイプは少量作りたい時かな?我が家では選択肢に入りませんでした。
上位グレードは飲むヨーグルトも楽に作れそうみたい。

CAヨーグルトスプーン ロング 578885

種菌と牛乳の攪拌時や 作ったヨーグルトを取り出す時に使う必需品
熱湯による滅菌処理を行ってから使用しています。

ジップロック コンテナ

作ったヨーグルトを保管する時に使用しています。滅菌したい場合は電子レンジを利用して滅菌しています。

手作りヨーグルト作成条件

ヨーグルトの種類発酵温度発酵時間
プレーンヨーグルト40℃6~7時間
R-1ヨーグルト42℃7時間
LG21ヨーグルト42℃7時間
カスピ海ヨーグルト27℃9時間
ギリシャヨーグルトパルテノ40℃6~7時間
ガセリ菌SP株ヨーグルト42-43℃9時間
豆乳ヨーグルト40℃6~7時間

注意:環境や道具や手順などによりうまくいかない場合があります。目安としてお考え下さい。

お気に入りのヨーグルト

  • カスピ海ヨーグルト
  • R-1ヨーグルト
  • ガセリ菌SP株ヨーグルト

それぞれの効能は有名なのでご存知かと思いますが、健康系ヨーグルトが大好きです。賛否分かれると思いますが、私はプラスの効能を信じている派です。

作ってみた感想

作るヨーグルトによって味が変わるのが面白くておいしい♪
作り方は簡単でヨーグルトメーカーの温度と時間だけ変更するだけ。
準備も衛生に気遣いながらしても10分もかかりません。
カスピ海ヨーグルトを作った時の「粘り感」は感動ものです♪

ただどんなに慣れても衛生管理については十二分に気をつけています。
今のところ幸い我が家では問題は発生していませんが、食べるまえの 作ってから何日目かのチェックだけでなく、匂いや見た目のチェックも欠かせません。

元のヨーグルト種菌から子ヨーグルト、そして孫ヨーグルトと代々ヨーグルトを増やしていくのはイロイロとコツが必要そうです。
その辺りとおいしいヨーグルトを作る事が目下の課題です。

あと冬に作り始めたんですが 夏とか暑い時期の製造はどうなんでしょうか?なんせこれから1年を通してヨーグルトを作っていこうと考えているので気になっています。

諸先輩方の経験談からも勉強させてもらおうと思います。

皆さんも楽しい手作りヨーグルト生活をぜひ♪ My happiness

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です