受験

全落ち後の選択肢(大きく4つ、細かく11この道)

不合格通知が続く・・・

第一志望、希望する大学、滑り止めの大学
全部落ちたらどうするか?

目標や過程はみんな違うけれど
目の前が暗くなりどう進んでいくかも違うけれど
苦しくて険しい道ですが同じ境遇の人はたくさんいます。
全落ち ≠ 人生
受験の結果が人生を決めるわけではありません。

ここでは子どもを救いたい 緊急事態に役立つ情報を紹介します。
それぞれメリット・デメリットが存在しますが、世の中そんなモノです。

我が家にはニートという選択は存在しません。 目標や金銭的な問題を含め保護者・子どもで相談し 選択肢を広げるためにも冷静に考えましょう。
なぜ全落ちしたのか原因がわかれば道は開けるはずです。
勉強方法、メンタル管理、目標管理イロイロ原因はあると思います。
気持ちを切り替えて次の一歩を踏み出していきましょう♪

全落ち後の選択肢

大学に行きたいか行きたくないかで大きく変わってきます。

■ 浪人する

 ・予備校に通う。
   お金がかかるが、環境・ライバルが◎
  ・ 宅浪(自宅で勉強する)
   1人で勉強し孤独と戦う必要がある

 ※浪人とは江戸時代にどの大名にも属していない武士に例え、受験生だったのにどこの大学にも属していない状態を表す意味で使っています。今回進学先が決まらなかったが、次に進学先を決めようとしている方のことをいっています。

■ 進路変更を選択する

  ・ 行ける大学を探して進学
   3月入試がある大学を探す。
  ・ 専門学校に進学
   仕事につながる
  ・ 就職する

  ・ 公務員(高卒枠)を目指す

■ 大学編入を目指す選択

・ 専門学校から
  河合塾KALSなど
・ 外語学校から
   神田外語学院 ECC外語学院 など

※ 編入実績のある、強い学校を選ぶ

■ その他

・ 海外に行く
・ 語学留学する
・ ニート

参考

学生時代に受験に失敗した人は、今でも後悔してる? | マイナビ

【名言】本当に辛いときに読んで欲しい‼︎ 男達の名言集 - NAVER まとめ

-受験
-

Copyright© My happiness , 2020 All Rights Reserved.